HOME会社概要 > 沿革
  沿 革

 
     
1984年 2月 (株)エンチョーの全額出資子会社として、情報システム開発の事業化を目的に資本金2,000万円にて(株)システックを設立。
1984年 7月 (株)エンチョー 受発注オンラインシステムを開始。
1986年 2月 資本金を6,000万円に増資。
1988年 4月 パッケージソフト「ホームセンター総合管理システムV1.0」を販売開始。
1993年 4月 パッケージソフト「ホームセンター総合管理システムV2.0」を販売開始。
1993年 10月 パッケージソフト「ベンダー総合管理システムV1.0」を販売開始。
1994年 9月 (株)エンチョー PORシステムを稼動。
1996年 12月 (株)エンチョー グループウェアシステムを稼動。
1997年 4月 (株)エンチョー POSシステムを稼動。
(株)エンチョー 自動改訂(売上及び仕入)システムを稼動。
パッケージソフト「ホームセンター総合管理システムV3.0」を販売開始。
1997年 10月 (株)エンチョー 自動発注システムを稼動。
EDI対応パッケージソフトの販売開始。
1994年 4月 パッケージソフト「ベンダー総合管理システムV2.0」を販売開始。
1999年 10月 スーパーマーケット総合管理システムV1.0」日立製作所共同開発。販売開始。
2000年 2月 (株)エンチョー DWHシステムを稼動。
(株)エンチョー 棚割システムを稼動。
2001年 10月 パッケージソフト「ホームセンター総合管理システムV4.0」を販売開始。
ASP事業ECWingサービス開始。
2002年 1月 WEB情報分析システム」をリリース。
2002年 3月 電子帳票管理システム」をリリース。
2002年 4月 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2002(大阪) システックブース出展。
2002年 11月 e-Knowledge社内コミュニケーションツール)」をリリース。
2003年 6月 PDA店舗売場業務支援」をリリース。
2005年 5月 商品登録シート回収サービス」を開始。
2005年 10月 簡易版流通センター管理システム」をリリース。
2005年 12月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証取得。
2006年 1月 省伝力TM」 電子伝票保存システムをリリース。
2006年 3月 パッケージソフト「MSRE2000」をリリース。
2006年 8月 Retail INKSTM」 小売業向け本部・店舗パッケージをリリース。
2007年 1月 国際規格『ISO27001(ISO/IEC27001)』の認証取得。
2007年 11月 エンチョーグループ環境ISO14001認証を取得。
2009年 3月 Retail INKSR HT」 GOT(ダイナミックオーダーターミナル)店舗売場支援システムをリリース。
2009年 3月 Retail INKSR SSC/Store」 機能強化版をリリース。
2010年 3月 Retail INKSR ShiftManager」 店舗シフト管理パッケージをリリース。
2012年 3月 EDIOS」 ASP基幹サービス開始。
2012年 4月 「Retail INKS」の概念をベースとした
日立システムズ共同開発製品「e-RetailSeries V1.1」をリリース。
2013年 4月 「e-RetailSeries」スーパーマーケットオプションリリース。
「e-RetailSeries」を「FutureStage」シリーズへ統合。
   

Copyright(C) 2004-2017 SYSTECH Corporation. All Rights Reserved.